資料請求・各種お問い合わせ
本社
0120-32-2000
熊本南支店
0120-548-493
八代住宅展示場
0965-62-8000
宇土展示場
0964-53-9000
大津ショールーム
096-292-1100

電話受付時間: 10:00~18:00(年末年始は除く)

吹き抜けリビングの家。

目指したのは、家族がつながる暮らし。

将来、こども達が巣立っていくまで、

しっかり家族がつながっている家を作りたい...

そんな想いからこの家ができました。

熊本地震をきっかけに、"持ち家"を考え始めたN夫妻。
県内各地の総合住宅展示場を見て回ったそうですが、
現実的に惹かれた家は1軒もなし。
そんな時、ふらり訪れた千里殖産の宇土展示場。
それが中庭のある平屋「和(なごみ)」との運命的な出会いだったそうです。

目指したのは、家族がつながる暮らし。

  • 01

    Living Room

    吹き抜けのリビング

    1階と2階の空間を繋いだ一体感のある造り。2階には、手すり越しに吹き抜けが広がるファミリースペースがあります。1階にいても2階の様子が伝わってくる開放的な造りです。

  • 02

    Family Space

    ファミリースペース

    2階の横長の廊下を利用した空間。デスクとイスが置いてあり、勉強したり卓球などのちょっとした遊びもできます。こども達の成長に合わせて使い方を変えることができます。

  • 03

    Kitchen / Dining

    キッチン・ダイニング

    対面キッチンと隣り合わせにダイニングテーブルを設置しました。個性的な照明がオシャレな空間をつくりだしています。

Living Room

リビングルーム

見上げた先に広がる縦空間は圧迫感がなく、家の雰囲気や建材によっては奥ゆかしい高級感が漂います。

Other Rooms

こだわりのお部屋

家族の動線に配慮した過ごしやすさにこだわった設計。ライフスタイルにあった、快適な暮らしと笑顔をお届けします。

Voice

お客さまの声

「他社の住宅メーカーが、豪華に競い合っていて、いざ相談をすると自分たちの年収や、自己資金を考えると、膨らんでいた夢が一気にしぼんでしまって…。」以前から、総合展示場などに足を運んでいたN様。資金面などの現実に直面し、モチベーションが低下していくなかふらりと訪ねたのが千里殖産の宇土展示場でした。出迎えたスタッフのはつらつとした接客、「どんなことでも気さくに話しやすく対応に非常に良い好感を持てました。」より現実を、身近に抱くことのできるモデルハウスを見て、「これなら、自己資金の想定内で、家族の住まいづくりをイメージできる!」と。千里殖産の担当営業と家づくりを進めていくなか、「自分で言うのも何ですが、結構わがままを言いました(笑)。」次々と要望が湧いきたご様子で、その都度相談を重ね、柔軟に応対し、様々なアイデアをご提案をさせていただきました。「それでも結果的に、予算内で理想の家を建てれました!また、資金面でも快く対応してくれ、すごく感謝しています。」との、嬉しいお言葉をいただきました。

Design

こだわりの設計

熊本地震の被災を経て、当時、N様一家のお住まいの地盤は調査の結果、強度に問題の無いとわかった為、新築を建てる土地は近隣に見つけました。当初は、宇土展示場の「和(なごみ)」と同じ設計の新築を検討していましたが、購入した土地の広さや形状が、条件に見合わなかった為、断念。そこで、現在の2階建てにプランに変更。特徴的な吹き抜けは、1階と2階の空間をつなぎ、「どこにいても家族の気配を感じることのできる」というコンセプトのもと、間取りプランを設計。特に、2階のファミリースペースは、横長の廊下を活用したこだわりのポイントの一つ。学習デスクを設置し、子どもの勉強に励んだり、ちょっとした趣味・スポーツにいそしんだりと、開放的な空間でリフレッシュした時間を過ごしてもらいたいと考えたスペース。「将来、子ども達が巣立っていくその日まで、家族がしっかり繋がりを感じられる家にしたい。」そんな想いから、リビングとファミリースペースは、N様ご家族の一番のお気に入りの場所に。ほか、こだわったのは生活家具やインテリア。照明や、コーディネートに合わせたアイアンの手すりをセレクト。「インスタ等を参考に統一感に気を配りました。」と、奥様も、ご満足いただけた仕上がりとなりました。

Contact / Access

本社ショールーム

〒860-0033 熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町10番地 千里殖産ビル5F
TEL. 0120-32-2000

メールでのお申込・お問い合わせ

お電話でのお申込・お問い合わせ

0120-32-2000