資料請求・各種お問い合わせ
本社
0120-32-2000
熊本南支店
0120-548-493
八代住宅展示場
0965-62-8000
宇土展示場
0964-53-9000
大津ショールーム
096-292-1100

電話受付時間: 10:00~18:00(年末年始は除く)

地震にも強い

家庭と地球に優しい家

様々なライフセテージに対応する自由設計、今望まれる「地震に強い」「長持ちする」「地球にも家庭にもやさしい」「メンテナンスしやすい」といった高性能をカタチにした「長期優良住宅」、それが「家族と共に育つ」千里殖産のLVL工法の家です。

01Feature

LVLの特徴

地震に強い

亀裂の心配もないJWOOD LVL

JWOOD LVLの単板は従来の厚さ(2.5cm程度)に比べ、4mmと薄く、1枚の寸法変化はごく僅か。また、単板を20枚以上重ねて作られるため、乾燥による僅かなクラックから発生する亀裂やクラックの浸水による接合部の耐力低下の恐れがある集成材に比べ、単板同士が動きを拘束し合って高い寸法精度を維持しています。LVL工法の接合部は経年変化による耐力の低下を許さず、長い間安定した構造性能を維持することが可能です。

テクニカルフレームシステム

「テクニカル・フレーム・システム」は、柱・梁で構成される構造ユニットを組み合わせて設計を行うことで、建物本来の耐震性能を十分に発揮させるシステムです。構造ユニットの組み合わせで、敷地形状に合わせた『安心・安全な自由設計』が可能となり、耐力上必要な柱(ユニット柱)・壁(ユニット壁)を明確にすることで、耐震性能を維持しつつ、内部の間取りを自由に変更できるオープンプランが実現できます。

02Feature

LVLの特徴

劣化に強い

防蟻・防腐性能に優れたJWOOD EX

従来の木造住宅では、建築時に薬剤を現場で塗布する防蟻・防腐処理を行っていましたが、薬剤の水分が蒸発するため、10年程度で効果がなくなっていましたが、JWOOD EXは高圧で材の中心部まで注入する乾式注入方式のため、半永久的に薬剤の効果が持続します。また、JWOOD EXに使用されている薬剤を使用した建材は、住宅の土台や屋内湿潤下で20年の耐久性基準を満たした優良木質建材(AQ認証品)です。
1階の外周部分にJWOOD EX材を使用した住宅は、「劣化対策等級3」の基準を満たしていると認められ、耐久性の高い材料の組み合わせときちんとしたメンテナンスで、住宅として75〜90年の耐久性が認められた材料といえます。

専用金具による接合部の強化

在来工法の仕口や継ぎ手に比べ、木材の欠損を大幅に少なくして接合部の強化。接合部は、最大耐力で従来の約1.5倍もの強度を発揮します。また、職人の腕によって接合部の強弱がでない、施工品質の均一化も可能としました。

03Feature

LVLの特徴

地球と家庭にやさしい

認定低炭素住宅仕様

LVL工法の家は、省エネ法で定める省エネルギー基準の一次エネルギー消費量△10%を超える省エネ性能に加え、所管行政庁が定める、低炭素化の各処置のうち、「住宅劣化の軽減処置」「木造住宅、もしくは木造建造物」をクリアした地球にも家庭にもやさしい住宅です。

省エネ対策等級 最高等級4を確保

住まいの省エネルギー性に配慮し、サッシや断熱材等は一定の性能を確保したものを使用しています。これにより、地球にも家庭にもやさしい家づくりを実現しています。

04Feature

LVLの特徴

メンテナンス性

メンテナンスしやすい家づくり 維持管理対策等級 最高等級3

構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、清掃・点検・補修・更新などの維持管理が容易に行えるように配慮し、メンテナンスしやすい家づくりを実現しています。